One Chicago

【海外ドラマ】シカゴ・ファイア、シカゴPD、シカゴ・メッド、シカゴ・ジャスティスのあらすじ&感想

【シカゴ・ファイア】シーズン2第22話最終回の感想&あらすじ(ネタバレ)

f:id:oclife:20170529114247j:plainPhoto credit: Elizabeth Morris/NBC | 2013 NBCUniversal Media, LLC

「シカゴ・ファイア」シーズン2第22話最終回のあらすじ&感想です。

 

以下、ネタバレ

【シカゴ・ファイア】シーズン2第22話最終回のあらすじ

消防士試験に合格し、皆から祝福を受けるギャビーですが、前回挨拶しに行って冷遇された署に配属されることに。

全寮制学校の火災で見落としてしまった10歳の少年のことで、精神的に凹むセブライド。

ドナと結婚を決めたボーデンは、ハーマンに付添人を頼みます。

ドナとボーデンの結婚式が消防署で行われます。触発されたケイシーは、ギャビーにプロポーズします。

廃屋の火災現場に向かった51分署メンバーですが、建物に入って行ったものの、無線が通じません。ボーデンが嫌な予感がすると言った瞬間、建物の上階で大爆発が。

 

救助シーン

・全寮制の学校で大規模な火災。部屋をくまなくチェックしたはずですが、ベッドの下に少年が隠れていて、翌日全身大やけどを負った瀕死の状態で見つかります。自分を責めるセブライド。

・ギャング絡み?撃ち合いで3人の男性が撃たれて倒れています。

 

【シカゴ・ファイア】シーズン2第22話最終回の感想

デヴォンいらつくわー。なんなんですか?シェイもシェイですよ。空き巣した相手をまた受け入れて転がり込ませるとか、一体どういうメンタルなんですか?セブライドはまだ優しいほうだと思いますよ。あたしがセブライドだったら叩き出してたわね。

そんでもって「冷蔵庫の最後のビール飲んじゃった」とか言ってんですよ?腹立つわー!おまけにセブライドに「そんなヒドイ態度とんなくてもいいんじゃない?」とか、お前、どのツラさげてそんなセリフ言ってんだよ!5000ドルも借りがあるくせに。

でもこういう人いるんですよ~アメリカには。日本にもいるかもだけど、アメリカのほうが断然多いです。

そんでこちらが責めるとね「私のこと何も知らないくせに!」ってデヴォンみたいなこと言うんですよ。関係ないから。それに知りたくないから。

結婚式のことでハーマンにキレてるボーデンが面白すぎる。消防署に来てってドナに言われて、ハーマン「なんで消防署に来いって?」ボーデン「知らん!!」って怒鳴って、ハーマンのファミリーカーで出発する二人、面白すぎ。

ボーデンとドナの結婚式よかったですね。ドナ、綺麗!

結婚式の日だというのに大変なことになってしまいました。皆は無事なのでしょうか?