One Chicago

【海外ドラマ】シカゴ・ファイア、シカゴPD、シカゴ・メッド、シカゴ・ジャスティスのあらすじ&感想

【シカゴ・ファイア】シーズン2第18話の感想&あらすじ(ジョーンズの決断)

f:id:oclife:20170522070629j:plainPhoto credit: Elizabeth Morris/NBC | 2013 NBCUniversal Media, LLC

「シカゴ・ファイア」シーズン2第18話のあらすじ&感想です。

なんとも苦い展開になってしまいました。

 

以下、ネタバレ

【シカゴ・ファイア】シーズン2第18話のあらすじ

ギャビーはジョーンズ父がジョーンズを消防士から降ろそうとしているとジョーンズにバラしてしまったことをケイシーに謝ります。ケイシーは許しますが、二人の新居を見つけるのはやめようかと言い始めます。

ケイシーはギャビーとの関係に二の足を踏んでいる様子。

ギャビーとシェイは二人きりで田舎に旅行に行きます。

デイブが飲酒運転で捕まり、セブライドがシカゴ警察に身元引受けに来ます。セブライドはデイブにリハビリ施設に行けと言います。ボーデンが調べたところ、デイブはシカゴの歴史上最悪の倉庫火災で10人の部下をなくしていることが分かります。

セブライドはリハビリ施設でデイブを待ちますが、デイブは現れませんでした。しかし、セブライドが去ろうした時、デイブがタクシーで現れ、二人はリハビリ施設に入ってきます。

マウチはオンラインデートサイトで出会った女性と会うことになります。

父が手を回していることを知ったジョーンズは1日休みを取ることにします。バーに立ち寄ったジョーンズは、ハーマンに、10歳の時に交通事故で母だけ死んだこと、父親は自分を見ると母を思いだすのだと告げます。

ハーマンは話がしたかったらいつでも話を聞くと言いますが、ジョーンズは自宅に戻り、ギャビーに手紙を書くと、自らの命を絶ちます。

 

救助シーン

・アパートのキッチンから出火した火事。ガスコンロの上で肉を焼いたまま、住人が行方不明。携帯の電波が悪いので屋上に行ったかもしれないと隣人に言われ、屋上に行くと、住人が建物と建物の狭い隙間に落ちて挟まっています。

・オフィスビルのロビーから飛び降りて自殺しようとしている男性。セブライドすげえ!

・ギャビーとシェイが宿泊するキャビンのオーナー夫婦が口論した末、夫が交通事故。救急車が来るまで30分かかる。

 

【シカゴ・ファイア】シーズン2第18話の感想

ケイシー、なんでもっとギャビーに怒らないの?私がこんなことしたら、うちの旦那なんか烈火のごとく怒ると思うわ。ギャビーも「そうね、あなたの言う通り、あなたの口から言うべきだった…」とか言ってるけどその前に「ジョーンズには知る権利があると思った」とか言ってて、お前全然反省してねえだろ。

ケイシーが「新居を探すのやめよっか」って言ったのもその影響ですよね。なんでも口出しして、おまけに仕事の越権までしてるんだもん、ケイシーの立場もないし。自分に関係なことは引っ込んでろって言いたい。あと帽子が超絶似合わねえ。ギャビーが旅行に出る時にキスしたくなさそうだったなーケイシー。

でギャビーがキャビンに着いた後、泣き出してシェイにグチるんだけど、なんか的外れなことばっかり言ってて、こいつ本当にわかってないんだなと思った。

「レストランで他の男が私を見てたからなのかな?」とか言ってて、ハアッ?あのとき、あの男性はギャビーじゃなくて窓越しに自分の新車を見てたんですけど…こんな時にもさらつと自分アゲを入れるギャビー。製作陣はよほど私にギャビーを嫌わせたいの?

お前がケイシー無視してジョーンズにいらんこと吹き込むからだよ!!ケイシーが二の足を踏むのも分かるよね。私だったら絶対に別れてるわ。

マウチが好みのタイプはドーソンで、ドーソンは完璧で~なんて言ってたり、このドラマでギャビーが美人で完璧っていう設定なのが疑問・・・

シカゴPDのトゥルーディ・プラットというデスク巡査部長がセブライドを真顔でからかうんですが、この人おもしろい~。

リハビリ施設の女性がセブライドに言った言葉が突き刺さるなぁ。「リハビリは、リハビリをしたい人のためのもの。リハビリを必要としている人のためではない」つまり、リハビリがいくら必要でも、本人が立ち直りたいと思わなければ救えないということ。

ジョーンズは可哀想でしたね…まさか自殺するとは…父は妻を失い、娘だけは失いたくないために消防士の夢をあきらめさせ、消防士になりたいというただ一つの夢を父に奪われてしまったジョーンズ…やりきれないな…

次回の感想はこちら→【シカゴ・ファイア】シーズン2第19話の感想&あらすじ(ジョーンズの決断の余波)