One Chicago

【海外ドラマ】シカゴ・ファイア、シカゴPD、シカゴ・メッド、シカゴ・ジャスティスのあらすじ&感想

【シカゴ・ファイア】シーズン2第8話の感想&あらすじ(エリン&ボイト登場)

シカゴファイアシーズン2ケリー妹ケイティ

Photo credit: NBC | 2013 NBCUniversal Media, LLC

「シカゴ・ファイア」シーズン2第8話のあらすじ&感想です。

ギャングの銃撃戦に少女が巻き込まれたことからシカゴ警察が登場します。

ということは、もちろん!

ボイトが再登場!

シカゴPDに出演のエリン・リンジー刑事(ソフィア・ブッシュ)も初めてシカゴ・ファイアに登場です!

あとミーナ・スヴァリ様も引き続き登場します。 

 

以下、ネタバレ

【シカゴ・ファイア】シーズン2第8話のあらすじ

シェイは他の消防署へ異動届を出し、ケリー以外には誰も告げずに異動してしまいます。

ケリーは異母妹のケイティに会いに行き、交流を深めようとします。

クルーズが弟レオンと歩いていると、ギャングの銃撃戦に巻き込まれ、近所の10歳の女の子が首を撃たれてしまいます。シカゴ警察のボイトが事件を捜査することになり、クルーズに聞き込みするボイトに穏やかでないケイシー。

ボイトは、クルーズに、弟レオンにギャングに潜入させるように依頼します。レオンをやっとギャングから脱退させたクルーズは大反対しますが、撃たれた女の子が死亡してしまったことから、エリンの説得によりレオンは協力することに。

ボーデン署長は辞職届を引っ込め、マクラウドは歯向かうボーデン署長を脅し、51分署を絶対に閉鎖に追い込むと言います。

クルーズは、アメリカにいられるようにロシア人バーテンダーと結婚することを決意(!!)

ケリーとオーティスが帰宅すると、家は荒らされ、テレビやオーティスの宝物が盗まれていました。シェイがデヴォンに合鍵を渡していたことが分かります。

 

救助シーンは

・3台の車を巻き込んだ交通事故

・胸を肉刺し棒で刺された男性

 

【シカゴ・ファイア】シーズン2第8話の感想

シェイのGF?のデヴォンは、いつも下着姿でウロウロしてますね。ケリーたちの家が素敵すぎる~こんな家住みたいわ!

両親が再婚したりしてハーフシスターやハーフブラザーができるのって不思議な感じだけど、一人っ子だったケリー(多分)にとっては妹がいると分かって嬉しいだろうな。しかも、可愛くていい子だから、なおさら嬉しいと思う。

ケイティも嬉しそう。実は自分に兄がいたと分かったら、すごく嬉しくなるよね。しかも消防士でめちゃイケメンという奇跡。でもケイティの突き放したくなる気持ちは分かりますよね。ベニーのせいよ!!

マクラウドは51分署をクローズしようと必死です。ボーデン署長への脅し文句とか、最高にイラつくわ。女優さんも上手ですよね。

クラークは元さやに戻って良かったねーと思ったら…この女性はやめといた方がいいと思うわー。クラークなんて容姿もいいし、控えめで性格もいいし、消防士だし、最高なんだからもっといくらでもいい人いるわよ~。この奥さんは似合わなすぎる。

交通事故の救助のシーンで、車中でギャビーとケイシーが接近してお互いを意識するシーン、本気でムカつきました(笑)瀕死の女性の隣で何やってんだお前ら。特にギャビーが自分から体を寄せてきてるんだけど、そういう演出なんだから仕方ないんですけど、演技がやりすぎのような…

そしてその瞬間、火が周り、ケイシーがギャビーに覆いかぶさって自分の身を盾にして守るみたいな演出もちょっと…てかケイシー、頭もヘルメットかぶってないのに焼けてないわ。クソッ、ケイシーにあんなふうに守られれて、悔しすぎる。

橋の上効果ってあるけど、やっぱり男性に守られたら、女としてはそらキュンときてしまいますね。

ギャビーはシェイが異動したことについてケイシーに相談に行き、自分がシェイに言ったことは言わずに「厳しくしちゃった」みたいなことしか言わないでケイシーに慰めてもらってました。どこまでずる賢いの、あんた。

そんなギャビーに「君がいなければどうしていいか分からんかった」とかキュンキュンセリフをいうケイシー。ギャビーは大嫌いなんだけど、この二人の友達以上恋愛未満の関係は理想的ではありますよね~。

そして最後…ギャビーとケイシーがついに♥ しばらく悩んで、オサレしてケイシーに会いに行こうと思ってドアを開けたら彼がいたなんて、最高ですわ。あとケイシーの獲物を見るような眼差しにもクラッと来ました。

でも玄関のドアは閉めないと危ないよ。

シェイのバカ!デヴォンは絶対にトッ捕まえないと!!

次回の感想はこちら→【シカゴ・ファイア】シーズン2第9話の感想&あらすじ(ネタバレ)クルーズ&レオン&シカゴPD