One Chicago

【海外ドラマ】シカゴ・ファイア、シカゴPD、シカゴ・メッド、シカゴ・ジャスティスのあらすじ&感想

海外ドラマ【シカゴPD】シーズン1第6話の感想(ロー&オーダーSVUクロスオーバー回:連続レイプ殺人犯)

シカゴPDシーズン1第6話エリンボイト

Photo credit: Elizabeth Morris/NBC | 2013 NBCUniversal Media, LLC

「シカゴPD」シーズン1第6話のあらすじ&感想です。

今回は、なんと!!

ロー&オーダーSVU(性犯罪特捜班)とのクロスオーバー回です!!

シーズン1の第6話にしてさっそくクロスオーバーが実現するなんて、シカゴPDとロー&オーダーSVUのファンとしては、たまりませんね。

とはいっても、ロー&オーダーSVUのシーズン15の第15話の一番最後に、シカゴから飛んできたエリンが登場し、あとはシカゴPDのシーズン1の第6話(今回)にSVUのフィンとローリングが出演する形なので、キャラだけクロスオーバーみたいな感じですね。

SVUからローリンズとフィンがシカゴにやってきてシカゴPDと協力してレイプ殺人犯を追います。SVUは性犯罪専門なので、レイプ絡みの事件の知識や経験が豊富なんですね~。

日本にもこういった性犯罪に特化した警察部門てあるのかしら?あるといいのですが。

以下、ネタバレ

【シカゴPD】シーズン1第6話のあらすじ

レイプ殺人犯を追うインテリジェンス。

犯人は耳を切るという手口を繰り返しており、以前に同じ手口の殺人がNYであったことから、NYのSVU(性犯罪特捜班)のフィンとローリンズ刑事がシカゴに来て捜査に協力します。

エリンは高校の同窓生にバッタリ会うものの、マウンティングされます。ホルステッドを連れて同級生を見返してやろうと考えますが…

 

【シカゴPD】シーズン1第6話の感想

冒頭で、エリンが高校時代の同級生に遭遇し、同級生におもいっきりマウンティングされるんですが、ホルステッドを連れて同窓会に参加してやり込めようというアイデアは爽快。

ホルステッドみたいなイケメン連れて行ったら、羨望の的ですよね~これは最高の仕返しだわ。でもエリンは結局、同窓会会場の近くまで行くものの、会場には行かないんですよ。

同級生たちが久しぶりの再会を楽しむ姿を見て、冷めるエリンの気持ちがすごい分かる。私も苦手なんですよねー、ハイソな世界でよくみられる、OMGとか言いながらハグと頬にチュッ(実際には触れません)とか、あの楽しそうな雰囲気が。

アメリカ人て結構見栄っ張りなところがあるんですよね~。それは日本と変わらないか、あるいは日本より上かも???

そんなもんで、男性のエスコートサービスなるものも存在していて、同窓会や職場のパーティなどに男性エスコートを雇って連れて行くなんてこともあるんですよ~。面白いですね。でも、超ハンサムな男性を脇に連れて同窓会とかパーティなんて、一度やってみたいかも!と思いません?

話がずいぶんずれてしまいました。

本題に戻りますが、今回は連続レイプ殺人という、これまた残酷な事件です。

ボイトは上司から「お前をインテリジェンスのリーダーにするのに反対な理由は数百以上もあるけど、リーダーにした理由は一つ、今回みたいな事件のためだ」なんて言われちゃうボイト。

毒をもって毒を制すというやつですね。世の中から暴力がなくならない以上、ボイトみたいな人は必要なんですよ!(力説)

シカゴ・ファイアの時はボイトが本当にいやらしくて嫌いだったのに、ミカタにするとこの上ない安心感じゃありませんか?

しかしシカゴPDでローリンズとフィンの姿を見れることになるとは、まさか思いませんでしたね~嬉しすぎる!!

ローリンズとフィンは、シカゴPDの中にいても凄いベテラン刑事の雰囲気!!

エリンやホルステッドが若いせいもあるかもしれませんが、お子ちゃま刑事に見えてしまいました。

バージェスがインテリジェンスのヘルプとして大活躍します。あれ?今回のエピソード、アトウォーターがいませんでしたね。バージェスはエリンより有能な気がするんですけど。

あとボイトが耳ちょっと切りかけてましたけど、問題にならないのかな?ボイトだから許されるんでしょうね…

あとルゼックはどうしていつも勝手な行動ばかりなの!?追う前に場所を言えよ!!って感じ。いつも独断行動が多すぎる。私がルゼックを好きになれないのは、このせいだと視聴2回目で思いました。

オリンスキーはスナイパーもできるんだ…万能だなぁ…

シカゴ・ファイアの消防士ハーマンも登場しますよ。

そして最後にエリンとボイトの関係が分かりますよ。まあ、これは予想通りですね。

次回の感想はこちら→【シカゴPD】シーズン1第7話の感想(ボイトの息子ジャスティンが殺人に関与?)