One Chicago

【海外ドラマ】シカゴ・ファイア、シカゴPD、シカゴ・メッド、シカゴ・ジャスティスのあらすじ&感想

海外ドラマ【シカゴPD】シーズン1第1話のあらすじ&感想~Stepping Stone~(ネタバレ)

シカゴPD

Photo credit: NBC

シカゴ・ファイアのスピンオフ「シカゴPD」の記念すべき第1話のあらすじ&感想です。

シカゴ・ファイアーで逮捕された悪徳刑事ハンク・ボイトがシカゴPDに復帰。

エリート特捜班の「インテリジェンス」のボスとして、シカゴの街を守ります。

シカゴPDの登場人物はこちらをどうぞ。

www.realoclife.com

第1回は、ハンク・ボイト率いるシカゴ警察署のエリートチーム「インテリジェンス」がコロンビアのドラッグカルテルの殺し屋を追跡する話です。

 

以下、ネタバレ注意

【シカゴPD】シーズン1第1話のあらすじ(ネタバレ注意)

記念すべき第1回目のあらすじは、コロンビアのドラッグカルテル絡みの事件です。

シカゴ警察21分署でエリート特捜班の「インテリジェンス」が1か月前に発足。

ハンク・ボイトがボスを務めます。

チームメンバーは

アントニオ・ドーソン

エリン・リンジー

ジェイ・ホルステッド

アルビン・オリンスキー

ジュールズ

そして後ほどチームにリクルートされるアダム・ルゼックです。

コロンビアのドラッグカルテルの殺し屋を追うインテリジェンス。

手がかりを追うも、行く先々でカルテルの関係者が殺害され、常に後手に回ります。   

捜査の過程で、ジュールズが撃たれ死亡。

ジュールズを撃ったパルポという男を尋問しますが、アントニオの息子ディエゴが誘拐されたという知らせが入ってきます。

 

【シカゴPD】シーズン1第1話の感想

シカゴ・ファイアのスピンオフとして誕生した「シカゴPD」の第1回は、期待通り、おもしろかったです!

シカゴ・ファイアで悪徳警官として登場し、強烈な印象を残したハンク・ボイト(ジェイソン・ベギー)。

シカゴ・ファイアのある人物を散々苦しめた悪徳刑事であり、シカゴ・ファイアーのファンとしては、彼への憎しみは募るばかり。

そのハンク・ボイトがスピンオフ「シカゴPD」の主演!???

どうなっちゃってんのよ!?

と思ったのも過去の話。

今ではハンク・ボイトは私のお気に入りキャラTOP10に入賞するほど、好きなキャラとなっています。

吹き替えをちらっと見てみましたが、私はハンク・ボイトのシャガレ声がドスがきいてて好きなので、字幕でもOKな人は字幕で見るのをおススメしたいです。

ハンク・ボイトが目をかけるエリン(ソフィア・ブッシュ)も、ハスキーボイスのシャガレ声なので、二人でシャガれてるのがミソです。

エリンはとってもかわいくて、背もあまり高くないので、こんな子がシカゴ警察のエリート刑事!?とは思うのですが…

ソフィア・ブッシュは「ヒッチャー」のリメイクでも頑張ってたりするので、ワン・ツリー・ヒルのキャラのようなイメージを覆したいのかなーとも思いますね。

でもエリンは鬱陶しさがないので、まあいいかな。

登場して間もなく死んでしまったジュールズは女性のベテラン刑事という雰囲気がすごく出てたので、勿体ないと思った。

そしてシカゴ・ファイアーにちょこちょこ出演していて、本作シカゴPDでレギュラーキャラとなったアントニオ・ドーソンはやっぱりイイ!

アントニオはボイトを追って逮捕した刑事でもあるんですよね。自分を逮捕したアントニオを自分のチームに入れるボイトがニクイな~。

アントニオは不正を許さず、正義感のある刑事です。

そしてアルビン・オリンスキー(イライアス・コティーズ)刑事が渋い!

イライアス・コティーズは、映画でもちょくちょく見かけるのですが、見かけると嬉しくなる俳優さんですね。

イケメン枠にシカゴ・ファイアーに出演していたジェイ・ホルステッド、それから新人刑事にアダム・ルゼックです。

ジェイは格好いいけど、アダム・ルゼックはサル顔であまり好みじゃないかなー。

 

今回のパイロット版は、コロンビアのドラッグカルテルが相手なので、ちょっとグロいシーンもありました。ドラッグカルテルはやっぱり最恐ですわ。

でも銃撃戦あり、シカゴPDのスピード感ありでとっても楽しめました。

シカゴPDは基本的に1話完結型ですが、今回のパイロット版は、次回へ続きます!

ディエゴの運命やいかに!?アントニオはどう動く!?

第2話はこちら→【シカゴPD】シーズン1第2話のあらすじ&感想(ネタバレ)